AO入試・推薦入試での合格にはいわゆる「勝ちパターン」があります。 AOアカデミーには様々なプロフェッショナルたちが、あなたの志望校に合わせて一緒にあなただけのマスタープランを作成し、合格に導きます。
プロフェッショナルで、共に歩める頼れる大人が担任として側にいること。これがAOアカデミーの最大の特長です。







【出願資格】 1.高校卒業した者および卒業見込の者(高卒生の受験可/高卒認定試験合格者の受験可)     
  2.英語下記資格取得者
  <英語能力試験のスコア基準> *下記のいずれか/各スコアは出願時に取得後2年以内のもの  
  (1) TOEIC®L&R(IP 除く)+ TOEIC®S&W(IP除く)1030点以上  
  (2) TOEFL iBT 70点以上  
  (3) GTEC for Students 780点以上  
    GTEC( 3技能版)780 点以上  
    GTEC( 4技能版)1260点以上  
    GTEC CBT 1250 点以上  
  (4) ケンブリッジ英検(FCE 以上)合格者  
  (5) 英検準1 級以上合格且つCSE スコア2540 点以上  
  (6) IELTS のOverall Band Score が6.0 以上  
【第1次選考検定料納付期間】
  2018年8月15日〜8月24日
  検定料:15,000円
【第1次選考出願期間】
  2018年8月22日〜8月24日
【第1次選考合格発表日】
  2018年9月12日
【最終選考検定料納付期間】
  2018年9月12日〜9月19日
  検定料:20,000円
【最終選考実施日】
  2018年9月22日
【最終選考合格発表】
  2018年9月28日
【提出書類】 志望理由書
  英語能力試験のスコア(TOEFL・TOEIC・GTEC・ケンブリッジ英検・英検・IELTSのいずれか)
【選抜方法】
    第1次選考 出願書類をもとに書類選考
    最終選考 英語問題
与えられた英文資料について、その内容を正確に把握する読解力と、関連する問いに対して的確に日本語で発信することができる論理的思考能力および表現能力を評価し、適性を判断。
       
      論述問題 与えられた課題や資料の内容を正確に把握し、社会の諸現象に関して多面的・批判的に分析できる能力に加え、日本語で的確に発信することができる論理的思考能力と表現能力を評価し、適性を判断。資料については、日本語の評論、グラフ、データ、図表などが含まれる。                  
       
       
      面接試験 学修意欲、社会の諸問題に対する関心の高さ、質問に対する理解力、基礎的な表現力などを評価し、適性を判断    
       
                   





  2018年度                          
  志願者数 受験者数 合格者数 倍率 入学者  
  1.9  
  10 7 17 10 7 17 4 5 9 1 2 3  

  2017年度                          
  志願者数 受験者数 合格者数 倍率 入学者  
  1.6  
  4 9 13 4 9 13 3 5 8 1 0 1  











志望理由書対策
  「何を学びたいか」を将来の志望・政治学科カリキュラムと関連して所定用紙1枚に収める必要があります。  その作成指導を個別指導にておこないます。

外国語検定試験対策
  英語4技能資格試験(TOEFL等)対策講座を開設していますので、スコア必要な方は別途受講により対策可能です。
論述対策
  論述試験では高度な思考力と論述力が求められます。必要な知識と合格に必要なスキルを個別指導にて習得します。
面接対策
  模擬面接を行い万全の大勢で受験に臨めるよう指導します。















【STEP1】
プロとの面談で、あなただけの合格までの合格までのコース設計をします。
この講座の目標(ゴール)を確認し、ゴール達成のための具体的な進め方を説明します。
あなたの「学びたいこと」「なりたい将来像」を発見し、それをもとに具体的な書類作成の計画をたてていきます。
 
【STEP2】
プロとの面談をもとに、担任と書類作成に取り組みます。
合格のポイントは人まねではないあなたのオリジナルを作り上げること。
どこかで聞いたようなストーリーでは決して合格することはできません。
あなた自身の中からわき出る何かを言語化し、作成していきます。
担任制なので、作成途中でわからないことはもちろん、不安や悩みもどんどん相談しましょう。
 
【STEP3】
合格のためのスキルを習得。論述対策の実践的なカリキュラム。
政治・国際関係・社会学の基本から時事問題まで多様な領域の問題を扱います。
面接対策の重要なポイントは「自分の言葉で語れるか」ということ。
インプットとアウトプットが一度でできる無駄のない指導をおこないます。









面談で合格へのマスタープランを作成したら、あとは実行に移すのみ。
しかしここが一番の合否の分かれ目。作成プランを決められた期日までに。確実に遂行できなければなりません。ただし受験生は途中で迷ったり、雑音が気になったりしてなかなか集中できないこともあります。過去大量に合格者を出しているAOアカデミーは、このボトルネック(難所)を真に理解しています。まずは書類提出までの「プロジェクト管理・カルテ管理」で皆さんが納得しながら確実に前進できる境を作っていきます。
こうした知識が豊富で、プロフェッショナルで、共に歩める頼れる大人が担任として側にいること。これがAOアカデミーの最大の特長です。